〜♪かわいいお客さんが現れました♪〜

宮野自治連合会では緑化活動の一環として、宮野地域交流センターの正面玄関前横でお花を育てています。 琉球アサガオ、ブルーサルビアメランポジウム、ポーチュラカ、インパチェンス、そして千日紅です。ブルーサルビアはそろそろ終わりですが、どのお花も可愛いのでセンターにお越しの際には、どうぞ見てくださいね!

 

ところで、ある日のこと、お花にお水をやっていると…プランターのふちに小さな緑色のものが・・⁉ ん・⁉ かえる‼指の先ほどの小さな小さなカエルの赤ちゃんがいました。たまたまいたのかな?と思っていたのですが、次の日…少し期待しつつプランターに近づくと…!やっぱりいました!それも3匹‼ どうやらこのカエルの兄弟!?プランターを住まいとしているようです。水気があって、暑いときに涼む葉陰があって居心地がいいのかもしれません。お水を掛けると喜ぶかな?とそっとかけてみると…以外にもぴょんっ!と逃げて嫌いな様子。暑さに負けず元気に育ってね!と、記念にパチリ! 

どこにいるかわかりますか?             

どこにいるかわかりますか?こっちを向いてくれました

 

そして・・・

……あれから一週間!カエルの兄弟、姉妹?は今日も元気です!住み着いてる〜(*^^*)!

今日は、アサガオの葉っぱ…それも少し高いところにある葉っぱまで登ってました!!

葉っぱと同じ色でよく見ないとわからないだけに見つけるとラッキー!?

同化してますのぼってます

ちなみにスピリチュアル的に「カエルを見る」ということは…

カエルは前にしか飛ばないことから“勝負運や仕事運にご利益がある”ということだそうです!ご参考までに(*^-^*)